通常検索
所蔵雑誌リスト・新着リスト
詳細検索

データベースを利用して、文献や臨床研究に必要な各種情報を検索することができます。
上方に国内、下方に世界を対象とするデータベースを集めました。

アイコンで学外からアクセス可能です。使い方は、図書館ホームページの「探す・調べる」項目にある「リモートアクセス」をご覧ください。

 


 

(国内の文献・情報をさがす) 50音順

医中誌Web(契約)(リゾルバ対応)

日本国内で発行される医学関連分野の文献情報の検索が可能(1964年から現在1,100万件以上)。またメニューからPubMedを選択すると日本語で海外文献が検索可能です。

今日の診療プレミアム(契約)[同時アクセス数 5]

治療法などの情報(最大15書籍、約10万項目)が検索できます。

最新看護索引Web(契約)(リゾルバ対応)[同時アクセス数 10]

日本看護協会図書館で所蔵する国内発行の看護および周辺領域の雑誌・紀要等に掲載された文献の中から看護の実践・研究・教育に関する文献情報を集めたデータベース(1987年から現在)。

診療ガイドライン(別ページ)

Webで利用できる診療ガイドライン

メディカルオンライン(契約)

データベースとしては医薬品・医療機器に関する検索ができます。

※メディカルオンラインは、何れの環境においてもEZproxy認証が必要です。(詳細なお知らせを見る)

CiNii Research(フリー)(リゾルバ対応)

NII(国立情報学研究所)が提供している学術論文、国会図書館及び大学図書館所蔵の本、リポジトリの博士論文を一括して検索できるデータベースです。

※リンクリゾルバを利用するにはEZproxy認証で本学所属者としてのアクセスが必要です。

Current Decision Support (CDS)(契約)

3,000疾患、700病状の所見、全処方薬(12,000薬剤)の情報を掲載している診療マニュアル。

※本学本部図書館ログイン専用リンクです。ログインのたびに図書館HPからアクセスしてください。

J-STAGE(フリー)

国立研究開発法人科学技術振興機構 (JST) が運営する国内電子ジャーナルプラットフォームです。

※学会誌は当該学会の会員IDのみアクセスできるものがございます(My J-STAGE IDの登録IDではございません)。

 


 

(世界の文献・情報をさがす) アルファベット順

360 Link(契約)(リゾルバ対応)

360 Link は世界中の電子資料情報が収集されており、リンクリゾルバ、電子資料名検索(HP Top画面)、電子資料ポータルの機能にて提供します。
本部図書館が購読中および医学周辺のフリー・OAの電子資料を結果に反映します。

CINAHL plus(契約)(リゾルバ対応)

1937年から現在までの看護および関連健康に関する文献のインデックス情報を収録したデータベースEBSCOhost版です。

EBSCOhost版は、インデックス情報のうち1995年以降、約80誌のフルテキストを収録し、書誌データベースMEDLINEを備えます。

Google Scholar(契約)(フリー)(リゾルバ対応)

学術文献のWeb検索エンジン。

(リンクリゾルバの設定が各端末で必要)

  1. Google Scholar画面の左上三本線メニュー > 設定 > 図書館リンク を開く。
  2. 大阪医科薬科大学 を検索し、一覧の「大阪医科薬科大学(本部):OMPU Library」にチェック。
  3. 保存する。 →学内外に関係なくリンクリゾルバが有効化されます。(アイコンでなくテキスト表示)

Journal Citation Reports (JCR)(契約)

学術雑誌のインパクトファクターを知ることが可能。

OPAC : 蔵書検索

本部図書館が所蔵する世界中から集めた図書や雑誌などの蔵書目録を検索することができます。
オンライン電子資料の検索には使用できません。ホームページ各画面で利用できます。

OvidSP(契約)(リゾルバ対応)[同時アクセス数 2]

Ovid Technologies社の文献検索プラットフォームです。次のデータベースが利用になれます。

EBM Reviews (Ovid EBMR : Cochrane)  

EBMデータベースであるコクランライブラリーのOvid版です。

Ovid MEDLINE(1946年から現在)

米国国立医学図書館によって作成された生物医学の引用と要約を含む書誌データベース Ovid版です。

PubMed(フリー)(リゾルバ対応:下記注意参照)

米国国立医学図書館の生命科学や生物医学に関する参考文献や要約を掲載する検索エンジン。

注意:図書館HPのリンクからアクセスすることで、本学のリンクリゾルバが有効化されます。

Scopus(契約)

エルゼビアが提供する抄録・引用文献データベース。

UpToDate Advanced(契約)

世界中の専門医による臨床経験と最新文献の臨床情報を統合し、エビデンスに基づく診療指針をまとめた、臨床意思決定支援ツールです。

Web of Science(契約)(リゾルバ対応)

クラリベイトが提供する抄録・引用文献データベース。

(製品メニューに表示される InCites Benchmarking & Analytics は契約外)

 

電子ジャーナル・電子ブック・検索データベースの留意点

  • 大量ダウンロードの禁止について

     電子資料(契約、フリーやOAなど提供形態問わず)を大量にダウンロードすることは禁止されています。 同行為とみなされることもお控えくださいますようお願い申し上げます。

【大量ダウンロードとみなされる具体例】

  • 全文ダウンロードのリンクをクリックするだけでもダウンロード件数になります。
  • 全文を画面に表示させるだけでもダウンロード件数になります。
  • アプリ(ソフトウェア)を使った自動ダウンロードも含みます。
  • 同一雑誌を総なめでダウンロードする操作(数日にかけて行う場合も含む)。
  • 初期(2017年頃)の 旧Edge を使わないこと。その場合は添付文書の対処を行うか、アップデートしてから使うこと。

【大量ダウンロードになる状態を防ぐには】

  • むやみに全文ダウンロードのリンクをクリックしないこと。
  • 最初にアブストラクトで内容を確認してから、全文ダウンロードの必要性を判断すること。
  • EndNoteなどソフトを使う場合は、大量ダウンロードや大量自動検索でないか慎重に確認すること。
     ・EndNoteでは、Find Full Text 機能を使う場合に注意が必要です。
       → EndNoteの大量ダウンロードを防止する方法 
     ・Paperpileというツールでは他の文献管理ソフトから移行後にAuto-Updateを行うと大量自動ダウンロード状態になったという情報があります。
  • リモートアクセス(EZproxy)について
  • 本部図書館では契約資料などリモートアクセス(EZproxy)認証が必要となります。
  • EZproxyを使用すると本学職員・学生であれば学内、学外に関わらず世界中から利用することができます。
  • 利用方法については、図書館トップページ>探す・調べる>リモートアクセス をご覧ください。
     
  • リンクリゾルバの利用を推奨
  • 本部図書館で購読契約または無料で利用できる文献の電子資料にナビゲートします。
  • 各データベースの検索結果に表示される本部図書館 Find Full Text アイコン をクリックすことで、契約または無料で利用できるフルテキスト文献にナビゲートします。詳細は、リンクリゾルバ(360Link)についてをご覧ください。
  • [同時アクセス *]について
  • データベースの説明に[同時アクセス *]と記載されている場合は、その数までの同時アクセスしかできません。
  • 使い終わりましたら、次の方が利用できるよう速やかにログオフをお願いします。
  • データベースによりログオフ表記が異なります。[終了]・[ログアウト][閲覧終了]など。

大阪医科薬科大学 本部図書館

Osaka Medical and Pharmaceutical University Library

ホーム | 利用案内 | 館報 | 申請様式

〒569-8686 大阪府高槻市大学町2番7号 電話:072-683-1221(代)